リレーブログ vol,66 貝崎貴之☆

はじめまして!
バサジィ大分でトレーナーを務めている貝崎です。

簡単に自己紹介をさせて頂きます。
鹿児島県出身で1995年3月15日生まれの26歳です。

私は北海道の札幌市で生まれ2歳までいたそうですが、赤ちゃんだったため写真はありますが全く記憶はありません(笑)

その後大分の玖珠に引っ越し小学3年生まで過ごしました。
玖珠はとても自然豊かな町だった記憶があります・・・(笑)

小学4年生から高校卒業までを鹿児島県で暮し、
高校卒業後は宇佐にある専門学校へ2年間通った後にさらに東京の専門学校へ入学しました。
そして、就職のため再び大分へ来ました。

小さい頃から暮らしていたりしたので大分は第2の故郷だと思っています。


写真は実家で飼っている猫の「けんしん」といいます。

宇佐時代に飼っていた猫を引っ越しのタイミングで連れて帰ってから実家でそのまま暮らしています。
実家に帰った時は母に1番なついているので私にはまったく寄ってきてくれないですが(笑)
見ているだけで癒されます。

それでは、野口選手からの質問に答えていきます。

「選手のケアをしてる上で1番気をつけていることは何ですか?」

1番気をつけていることは”コミュニケーション”ですかね!

練習や試合で疲労した身体の疲れを取ることはもちろんですが、
精神的な部分も少しでも軽くなってもらえるように心がけています。

ケア中にはフットサルに関してやドラマやアニメだったりと様々な話をします。
選手のケアを行うことで少しでも高いパフォーマンスが出せて試合に勝った時がトレーナーとして働いてやりがいを感じる瞬間です。

今シーズンの練習もあと少しで始まるので選手がケガをしないようにサポートすることで、
1勝でも多く勝利できるように頑張っていきたいと思います。

読んでいただきありがとうございました。

次はトップチームパカット選手に回します!
「日本に来て驚いたことは何かありますか?」