TOPICS

【春の高校バレー大分県大会】徳丸監督が解説を務めました!

2018.11.21 | TOPICS |

11月4日(日)に行われた第71回全日本バレーボール高校選手権県代表決定戦女子決勝にて、バサジィ大分バレーボールチームの徳丸善基監督が解説を行いました。
女子決勝戦は、東九州龍谷高校vs大分商業高校。
解説も今年で3回目となり、慣れてきたかと思いきや、始まる前から緊張で硬い表情でした。


スピーディーな展開に、徳丸監督の解説も力が入ります。

無事に解説を終えた徳丸監督のほっとした表情、始まる前とは違い自然な笑顔がこぼれています^^

解説を終えて徳丸監督に感想を聞きました!
「今年で3回目の解説をさせていただきました。本番になると緊張して上手には話できなかったですが、コート上では熱い戦いが繰り広げられました。
今年は東九州龍谷の一年生エースの活躍と本戦で日本一になる意気込み、大分商業は3年生の最後まで諦めない気持ちが伝わってきて、とてもいい試合でした。
東九州龍谷には、また大分に優勝旗を持って帰ってくれることを期待して応援します。」

高校生のフレッシュさに負けないようバサジィ大分女子バレーボールチームも頑張っていきます!

I0016