NEWS

リレーブログ vol,51 バレー徳丸善基☆

2020.03.19 | NEWS |

こんにちは!
バレーボールチーム監督の徳丸です。

私が監督になって、もうすぐ2年になりますが、試合を重ねるたびにチームを応援してくれる方が増えていくのを実感できているのですごく嬉しいです!本当に大感謝です!!

ここで自己紹介をします。
宮崎県 都城市
1985年2月12日生まれ 35歳
高校  都城工業高校
大学  日本体育大学
大分三好ヴァイセアドラー
現在は市内の会社に勤務し、毎日県内駆け回ってます笑

バレーボールヒストリー
小学5年から始めたバレーですが、その時地元であった全日本の試合を見て、「ここに立つ」と小学生の時に生意気ながら目標を立てました。その時は大分出身の加藤陽一さんがバリバリやっている時でした!

それから中学生になった時、一番嬉しい出来事がありました。
それは中学生の中での日本代表になったという事です!
これは本当に嬉しくて、家族親戚まで呼んでお祝いしてもらったくらいです!笑
そこから本格的にVリーグ選手と日本代表を目指し、大学卒業後大分三好ヴァイセアドラーに入団し約9年プレーヤーをして引退にいたります。
残念ながらA代表まではいけませんでしたが、最高に素晴らしい現役生活でした!

橋野選手からの質問についてですが、
何歳からバレーボールを始めましたか?そして、バレーボールの全日本選手権に参加したことはありますか?でした。
A:小学5年生 11歳
A:全日本選手権というとバレーでは幅広いですが、高校の時は春高バレー、大学はインカレ、三好の時は天皇杯などに出場しています。大学の時にはアジア選手権にもちゃっかり出てます。笑

今年もバレーボールチームは常に全力で目の前の試合にぶつかっていきます!そして、節目のチーム5年目なので絶対に今まで以上の結果を出したいと思っています!
今年も応援をよろしくお願いします!

それでは次はバレーボールチームの金原歩夢選手に。
今までで一番思い入れのある試合はどんな試合でしたか?

よろしくお願いします。