リレーブログ vol,114 和田友☆

こんにちは!!
バサジィ大分背番号5番の和田友です!

昨シーズンは特別指定選手としてトップチームに帯同してきましたが、
今シーズンからトップチームの一員として活動しています!

九州大学生初のFリーガー(おそらく?初?)ということもあり、多くの人に喜んでもらえて嬉しかった記憶があります。笑
北九州市立大学の当時、バサジィ大分と試合をさせてもらう機会がありました。


大学時代です、戦いに行く顔しすぎてますね笑笑

当時は、森ひかるさん、田村りゅうたろうさん、レイチ、ヴィトンなどがいた時代でした!
めちゃくちゃ強かったですね笑
ボロ負けしました!

ヴィトンにエラシコで抜かれた時は、あまりにも抜かれ過ぎて、耳の裏のタトゥーが見えました。
プロの壁を感じましたね笑

ちなみに、自分はずっとアラの選手でした(こう見えてめっちゃドリブラーでした)

初めてバサジィ大分とやった時、あまりの歯の立たなさに監督に
「アラをやめます、ピヴォで勝負させてください」とバサジィのピッチで言いました笑

いまそのピッチでボールを蹴れるなんて、、!

そんな過去を持った自分がトップチームにいるなんて、なにか感慨深いですよね笑

さて、本題です
背番号9番の本石猛裕選手からの質問です!
「僕実は○○推しですって言うのがあれば教えて!」とのことです

実際、推しとかはいませんが先日、芦田愛菜さんのインタビュー動画を見ました

「人に期待することは自分の願望に人を当てはめているだけで、だから期待はずれや裏切られたという感情になる」と言っていました。

リアルな哲学ですよ。

まだ10代の女の子ですよ!
子供の時からテレビという世界で大活躍した彼女の苦労がなにか感じられますね。

テレビを見て尊敬できる人って多くないですよね!!それが可愛い10代の女の子なんですから!
そんな彼女と兵庫県西宮市の出身が同じです。あまり出身は人柄と関係はなさそうですね笑

期待という言葉が出ましたが、私達選手は自分に期待をし、周りの期待を叶えなければならないです!
はやく!はやく!勝利を届けたいですね!!

それではホーム戦でまたお会いしましょう!

次はバレー部の中村選手に
「今○○にハマっています!ていうのがあれば教えて下さい!」